2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしも⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンが担任だったら

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/11(月) 10:23:39 ID:ar8MmMfF0
( ^ω^)「このままの成績じゃM大は無理だお」
(  俺 )「先生の教え方が悪いんだよ」
( ^ω^)「・・・」
( ^ω^)「⊂二( ^ω^)⊃ブーン 」
(  俺 )「わ何だよ」
( ^ω^)「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」
(  俺 )「やべwwwwwwwwwwテラワロスwwwwwwwwwwうぇwwwwww」

831 :1/3:2005/04/16(土) 01:44:17 ID:Ttc0qMQq0
卒業式前日

(  俺 )「先生、卒業前に教えてよ」
( ^ω^)「??なんだお??」
(  俺 )「なんで先生ブーンやってんの?」
( ^ω^)「・・・・・・聞きたいお?」
(  俺 )「うん、ちょっと」

( ^ω^)「・・・ちょっと長い話だお・・・
      ・・・先生の母方のバーチャンは、先生のカーチャンを産んですぐ体壊して寝込んじゃったお
      戦争がもうすぐ終わるって頃だったお」
      先生のジーチャンは、身重のバーチャンを残して南方へ出征してたお
      戦争が終わったんで、ジーチャンは飛んで帰ってきたお
      ジーチャンは、カーチャンが生まれたことは聞いてたけど、バーチャンが倒れちゃったことはまだ知らなかったお
      ジーチャンが家に着いたときはもう、意識もはっきりしない状態まで悪くなってて、
      ジーチャンは子供に会えてうれしかったけど、バーチャンを思ってずっと泣いてたそうだお

      ある日、ジーチャンが赤ん坊のカーチャンをあやしながらバーチャンに話しかけてたらしいお
      南の国の花がきれいだったことや、同郷の兵隊さんがとても優しかったこととか
      でもバーチャンはやっぱり、意識がなかったお
      ジーチャンは悲しくなって泣きながら、帰りに乗せてもらった飛行機の話をしたそうだお
      ぎゅうぎゅう詰めにされて、いつ壊れるか分からないおんぼろだったけど、それでも力いっぱい
      「ブーン!!!」て飛んでた飛行機は、ずいぶん強そうに見えたって・・・

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:44:49 ID:sKRYbRAt0
【日本幼児】ひらけ!ポンキッキ【ここにあり】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1066312456/104

「そんでもってブーンブーンブーン」
このフレーズは『ポンキッキ』歌にあったんだぞ!!

833 :2/3:2005/04/16(土) 01:45:27 ID:Ttc0qMQq0
      
ジーチャンはいつしか、身振り手振り交えて一生懸命話してた
      そしたら、カーチャンがそれみて笑いはじめたらしいお
      ジーチャンは調子に乗って、カーチャンをバーチャンの隣に寝かせて、部屋の中を飛行機の真似して
      ブーンブーン言いながら走ったお
      何回も何回も

      ふと気が付くと、意識がないはずのバーチャンが、目閉じたまんまニコって微笑んでたお
      ジーチャンは最初びっくりして、バーチャンに何度も話しかけたけど、返事はなかったお
      それでジーチャンはもう一回、飛行機のまねをして「ブーン」ってやってみたお
      そうするとまた、バーチャンはニコって微笑んだお
      ジーチャンはただただうれしくって、一晩中、ブーンしてバーチャンに聴かせてた
      バーチャンは優しく微笑んだまま、明け方に逝ったらしいお

      その後、ジーチャンはブーンをするようになったお
      知らない人はブーンするジーチャンを見て、笑ったり気味悪がったりしたお
      先生はずっと、ジーチャンはブーンをすればバーチャンのことが思い出されるから、だからやってるんだと
      思ってたお

834 :3/3:2005/04/16(土) 01:46:02 ID:Ttc0qMQq0

      でも、先生が10歳になったとき、カーチャンからこの話を聞いたお
      「ホライズン、ジーチャンは言ってたわよ
      『ブーンしてれば、きっと願いがかなう。
      バーチャンにブーンしとったたとき、わしはバーチャンに笑ってほしいとだけ思っとった。ただただそれだけじゃ・・・
      そしたら、バーチャンは笑いよった。ブーンは人を楽しくした。人に力をあたえた。
      だからわしはバーチャンに約束したんだ
      これでみんなが笑うんならわしはいくら笑われてもいい、これで人を幸せにするんだ』と」
      
先生のトーチャンは、先生が生まれてまもなく病気で死んじゃったお
      カーチャンが言うには「照れ屋だったからたまにしかブーンしてくれなかった」そうだお。
      でも先生も、トーチャンのブーンを見るのが大好きだったらしいお
      それで先生は、ジーチャンとトーチャンの真似をして、先生になってブーンを伝えようと考えたお。
      先生もブーンで、いろんな子に夢や希望や勇気や優しさを伝えたかった
      ・・・それが理由だお。きっと長岡先生たちにも、そんな理由があるんだお」

(  俺 )「・・・先生って、偉いんだ」
( ^ω^)「・・・まだまだだお・・・」
(  俺 )「・・・いや、おれ・・・先生に夢もらったから・・・ありがとう」
( ^ω^)「先生もうれしいお・・・卒業してもがんがるんだお」
(  俺 )「うん・・・じゃ、最後に・・・⊂二( ^ω^)⊃ブーン 」
( ^ω^)「その調子だお」


先生は最後にブーンをしなかった。どうしてかと言えば、もう俺にはブーンが必要ないって思ったからだと思う。
ありがと、俺もたくさん先生からもらったよ。元気で。俺もブーンするよ。誰か笑ってくれる人のために。

835 : ◆T5iZUMbZ9o :2005/04/16(土) 01:48:13 ID:aEqggdWGO
>>831-864
全世界が泣いた

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:48:24 ID:f/bGCSCX0
なにこの感動巨編wwwwwwwwwww

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:48:45 ID:bEmzyBhG0
普通に感動したわけだが

838 : ◆T5iZUMbZ9o :2005/04/16(土) 01:48:58 ID:aEqggdWGO
↑やべww>>834だった

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:49:13 ID:fxQ7yeqH0
>>835のアンカーミスに俺は泣いた

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:49:24 ID:Ttc0qMQq0
空気読まずにすまんwwwwwwww

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:49:30 ID:vThT2eho0
いい話じゃねーかwwwww

842 : ◆T5iZUMbZ9o :2005/04/16(土) 01:50:14 ID:aEqggdWGO
>>839様 私は自分のバカス加減に泣いたorz=3

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:51:09 ID:0XDD1lH20
この話の一部からすると

おっぱい!おっぱい! や、
僕は神山満月ちゃん! にも

深い理由があるってことかー!

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:51:19 ID:Ttc0qMQq0
てか思い付きで書いたから嘘八百なんで
細かいところは突っ込まないでくれwwwww

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 01:59:52 ID:Ttc0qMQq0
こんどはギャグ方面で書くwwwww
レスくれた奴らありがとwwwwwwっうぇ
じゃあ寝るわwwwwwwww

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 02:02:25 ID:B49+l2VpO
( 俺 )「弁慶先生…実はこの年代の出来事が分からないんですけど…」
(´Д`;)「ハァハァ…何だ、どの年代だって?」
( 俺 )「(うはwwwwwww秋葉系wwハァハァキモスwwwww)この小野妹子の…」

(´Д`;)「妹子たん可愛いよ妹子たんハァハァハァハァハァハァハァハァ」
( 俺 )「いやwwwwwww先生wwwwwww妹子は男wwっうぇwwwっうぇ」
(゚∀゚;)「北条政子たんは清楚仏教エロカワイイ!!6ムッハー目★」
( 俺 )「先生聞いてナスwwwwwww」

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 02:03:35 ID:bEmzyBhG0
新キャラキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 02:10:03 ID:PdeP2jYM0
(  俺 )「今日の給食はカレーうどんだってよ!」
( 生徒)「カレーうどんでそんなにはしゃぐなよww」
(´・ω・`)「やあ」
(  俺 )「あれ・・・?バーボン先生」
(´・ω・`)「このスピリタスはサービスだから、まず飲んで落ち着いてほしい 」
(  俺 )「カレーうどん嘘かよww俺限定バーボンwwwwっうぇwしかもスピリタスはヤバスwww」
(´・ω・`)「だがそれがいい」
(*^ω^)「ブーンブーン!!」
(  俺 )「テラサケクサスwwwww一気にいきやがったwww午後の授業どうするんだよwww」
(´・ω・`)「ブーン先生、このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いてほしい 」

(  俺 )「これ以上飲ますなwwwwwっうぇっうぇwwww」



      日     /⌒ヽ
     ⊂二二二(*^ω^)二⊃
     || ||   |    /       ブーン
      || ||   ( ヽノ
      || ||   ノ>ノ
       三  レレ


849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 02:15:56 ID:PYQB39fE0
>>823
^ω^)二⊃ttp://www.geocities.jp/boon_matome/boon.html

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 02:26:57 ID:U1Nc7hnfO
オモシロスwwwwwww

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 02:54:08 ID:nylG2NvQ0
げらげらげらげらgら

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:04:52 ID:GV2ywPRK0
>>823
つttp://imihu.blog4.fc2.com/blog-entry-197.html

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:10:11 ID:NPXfXLo00
まとめサイトのgifwwwwクオリティテラタカスwwww

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:21:49 ID:MPjJsH0j0
>>828を描いたはいいんだが…スキャナナス……
デジカメでも別にいいやと思ったら電池切れ…

うはwwww俺クオリティヒクスwwwwww

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:24:06 ID:eDrYSURw0
感動巨編に触発されてバーボン先生の過去を妄想してみたんだが…長い…

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:26:54 ID:eDrYSURw0
とりあえず晒す

( 俺 )「なあ、バーボン先生」
(´・ω・`)「何だい?」
( 俺 )「バーボンハウスって結局何なんだ?わけわからないんだけど」
(´・ω・`)「…ちょっとしたわけがあるんだ」
( 俺 )「…わけ?」
(´・ω・`)「うん。…実は…これ、親父の言葉なんだ」
( 俺 )「親父?」
(´・ω・`)「うん。と言っても本当の父親じゃないんだ。僕は…捨てられたんだ」
 先生は語りだした…

     物心つくころには施設にいた。その施設は小さかったが先生はみんないい人たちばかりで幸せだった。
     特に園長先生は本当に子供が大好きで、一日中園長と喋っていたこともあった。
     だけど、急にある日から…虐待が始まった。理由はわからない。経営難のうさ晴らしか、本当は子供なんか嫌いだったのか…単純に嫌われていただけだけなのか。
     ともかくそこで僕は闇を見た。決して表には出ない、出れば必ず異端者として扱われるであろう「闇」。
     辛かった。けれど、園長が好きだと言う気持ちはまだあった。あるいは園長以外頼れる人間がいなかっただけなのか…。
     しかし気持ちだけでは人間は変わらない。虐待は続いた。どれだけ泣いても喚いても訴えても…。
     そして遂に僕は…施設を出る決意をした。
     どこをどう行ったかはわからない。とにかく施設から遠くに。それだけを考えた。
     夜が明ければ園長が追いかけてくる気がした。また施設に入れられる気がした。…怖かった。

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:28:12 ID:eDrYSURw0
     しかし、まだ小学校に入るか入らないかくらいの子供の体力なんかたかが知れてる。しかも空は冷たく、風は肌を突き刺す真冬だった。
     僕はどこか知らない場所で…倒れた。
     ああこのまま死ぬのかな。子供心に死を覚悟した。死ぬんならフランダースの犬みたいに天使が来るのかな。
     そんなことを頭の片隅で考えていると…ふと光が見えた。
     ありきたりな安っぽいネオン。そこには光で「ドラえもん」と書かれていた。
     何とも馬鹿馬鹿しい名前だがそのときはえらく魅力的に見えた。ドラえもんならこの状況を何とかしてくれるんじゃないか。そんな風に安直に考え、扉を引いた。
     だが、そこには小汚いカウンターとそれにいかにもお似合いな初老風の男がいた。

(´・ω・`)「彼はそこで言ったんだ…あの言葉を」
( 俺 )「あれ…ですか」
(´・ω・`)「うん…」
     男がその言葉を言い終えた時…僕は力尽き、倒れた。今度こそおしまいだ。そう思いながら。
     しかし朝は来た。暖かい布団の感触と美味しそうな味噌汁と…アルコールのきつい匂いと共に。
     そう、それは例のサービス、テキーラだったんだ。
     「暖まるぞ。昨晩飲んでないしな」それだけ言った。道見ても未成年の僕に。
     気の利いたジョークのつもりだったらしいがそんなこと理解できない。僕は言われたとおり飲み…また倒れた。
     僕はその男に拾われたんだ。何の因果かわからないが店で倒れた子供をほっとくほど俺はクールじゃない。そう言った。
     しばらくして近くの施設から逃げてきたことがわかると、意外なほどあっさりと親父は僕を養子に迎えた。
     これはあとで知った話だが、もともとあの施設は虐待があることは噂程度に広まっていたらしい。
     マスターという職業柄、客の話で知っていたとか。園長は僕が親父の子供になったころ、逮捕されたらしい。

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:29:38 ID:eDrYSURw0
     僕は親父に実の息子のように育てられた。もっとも僕も親父も本当の親子をしらないからどうしていいか初めはわからなかったけど。
     親父は生涯独身でありたかったらしい。子供が嫌いなわけではないが、家庭を持つほどできた男じゃない、と。
     それでもどうにかこうにか僕は育った。センスのないジョークを聞かされたり、店を手伝ったり、時に喧嘩したりしながら…。
     そしてある日決意した。あの夜の親父のあの言葉、忘れらないあの言葉を信念に教師になろうと。

(´・ω・`)「あの店が僕の原点なんだ。僕は本当の『人の優しさ』みたいなものを感じたんだ」
( 俺 )「…そんな過去があったんですか」
(´・ω・`)「うん。静かに聞いてくれてありがとう」
( 俺 )「そういえば…何でその親父さんはそんなこと言ったんですか?」
(´・ω・`)「ああ。一度聞いてみたことがあるよ」
     質問をしてみると、親父はこともなげにこう言った。「表の看板見てみろ」
     言われたとおり看板を見てみる。何もない。もう一度よく見ろ、と言われるがやはり何もない。
     「ドラえもん」とあるだけだ。
     「右隅」
     言われたとおり右隅のほうに目を凝らしてみる。するとそこには小さく、本当に目を凝らさないと見えないほど小さな字で「のバーボンハウス」と書かれていた。無論ネオンなんかんじゃない。夜だと見えないだろう。
     親父は以前太っていてその体型から「ドラえもん」とあだ名がついていたらしい。
     つまりあの看板は完全なジョーク、あの言葉はドラえもんに期待して入ってきた子供を現実に戻す笑えないジョークだったそうだ。

     僕はこんな父に出会えてよかったと思った。


オチがイマイチ…。長くてスマソorz
てかバーボンの言葉忘れたから誤魔化してるwwwwwwごめwwwww

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:39:50 ID:Ik7tt6mbO
>>856-858
テラナガスwwww

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:40:03 ID:rwukdIcW0
クオリティタカス

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:41:30 ID:eDrYSURw0
マジ長くてごめんwwwwwwどんどん妄想膨らみんぐwwwwwwwwキモスwwwwwwww

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:43:33 ID:VchxNwtr0
ポップアップもデカスwwwwwww

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:49:54 ID:MPjJsH0j0
うああぁぁあああああ、電池ねぇえぇぇええええ
イラつくわぁぁぁあぁあぁあぁ

なんだこの家wwwww

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/16(土) 03:59:00 ID:dLEr1fCx0

                      だ
       こ                      の
               良           ス              レ

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)