2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スレタイ:もしも亀井が戦国時代のHな寵童だったら

1 :スレ立て代行屋 ◆j.OxilN2y2 :2005/04/22(金) 13:07:39 0● ?
前スレ
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1111940977/l50

まとめページ
http://kamei.h.fc2.com///index.html

2 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 13:08:06 0
>>1
             ||||||||||||||||||||||||||
            ||||||||||||||||||||||||||||||||||
          ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
           ||||  −    −   ||||
           ||||    ||     ||||
            |    ||     |
             | /┬┬┬┬\  |  お兄ちゃん絵里と一緒に寝ようよ
            | i< ̄ ̄ ̄ ̄ .>i  |
            \ \⌒⌒ /  /
              \  ̄ ̄   /  
               \   /
                 ソ ̄~ヽ,
                 /^<ヽ/>'~^i
               / 〈,, ,,i゚ ,,〉 |
               〈  |  l゚  | |
                /' ̄ ̄|  l ,ノ | ̄ ̄ヽ,
               i     | , l゚  | ソ  l
                l " , |_,/l___,l   , l
              !     |   |   | "  l
                `ー─‐'|   |   |ー─‐'
                     | " ,| " ,|
                     |   |   |
                     |   |   |
                     |   |   |
                     |   |   |
                     |__|__|
                 (,_,ノヽ,_,)

3 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 13:08:17 0
ラーメンマン

4 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 13:33:39 0
リd*^ー^)

5 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 13:34:08 O
ノノノハ☆
(^ー^*lル

6 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 13:42:13 O
絵里凛リン♪

7 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 13:50:40 O



8 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 13:52:03 0
从*・ 。.・)

9 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 14:32:02 0
(〜^◇^)

10 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 14:46:08 0
(*‘д‘)

11 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 14:46:24 O


12 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 15:04:30 0
12

13 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 15:10:07 0


14 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 15:23:35 0



15 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 15:34:12 0



16 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 15:43:12 0


17 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 15:52:43 0


18 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 15:56:19 0


19 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 16:00:16 0


20 :名無し募集中:2005/04/22(金) 16:10:54 0


21 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 16:17:49 0


22 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 16:26:44 0


23 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 16:40:23 0


24 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 16:52:07 0


25 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 16:55:41 0


26 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:02:27 O


27 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:04:02 0


28 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:10:32 0


29 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:31:20 O


30 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:35:47 O


31 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:37:33 0


32 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:40:17 0


33 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:55:21 O


34 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 17:56:10 0


35 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 18:04:26 0


36 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 18:08:26 0


37 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 18:11:04 0


38 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 18:22:15 0


39 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 18:28:58 O
39

40 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 18:57:13 0
40

41 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 18:59:12 O
41

42 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 19:07:38 0
作者元気かな

43 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 19:15:38 O
43

44 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 19:51:10 O
(〜^◇^)

45 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 20:12:26 0
協力

46 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 20:37:12 0


47 :稚児さん募集中。。。:2005/04/22(金) 20:44:56 0
前スレいくつで落ちた?
448まで取得してたけど

48 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/22(金) 21:20:14 0
>>1
なんか前に付いてるけどスレ立てありがとうございます。
きれいに揃えた保全の人も乙です
>>42
このとおり
>>47
一応前スレで書いた文は全部保管してます
今改訂修正してるんで深夜には

49 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 21:24:52 0
作者イタ

50 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 21:32:24 0
50

51 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 21:57:04 O
作者イタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
楽しみに待ってます

52 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 22:16:20 O
五十二

53 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 22:37:30 0
義妹スレ落ちてる_| ̄|○

54 :名無し募集中。。。:2005/04/22(金) 22:53:51 O
前スレ触手出てきてさゆが股に挟んだとこまでは読んだんだけどそこから続きある?

55 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 00:00:24 0
ho

56 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/23(土) 00:47:33 0
>>54
昨日その続き書いてたらスレが落ちたとです
今しばしお待ちを

57 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 01:00:57 O
もうすぐ60

58 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 01:46:42 O
58

59 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 02:26:47 0
保全

60 :名無し募集中。。。 :2005/04/23(土) 02:29:04 0
なー今度は義妹が落ちてるのかorz

61 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/23(土) 03:03:18 0
昼も夜も分からぬ暗い牢の中、放りこまれた絵里の耳に聞こえるのは雨水の滴りの音のみであったが、
気の遠くなるほどの時間、静寂の後、どこか妙な節回しの女の声がどこからともなく聞こえてくるのだった。
『絵里様、この声、お聞き覚えがありましょうや』
「…」
『石川梨華にございます。松永久秀の側女にて、妖術使い故果心居士と異名で呼ばれておりました』
絵里の視界が明るくなる。(ここは…屋敷の中?)
そこに、布団に横たわり、下半身を医者にでも見せるようにおっぴろげている自分が見える。
(あれは…私だ!)
その脚のあいだに線の細く、端正な顔立ちの女、梨華が座っているのだった。

『今こそ真の記憶を』

その声は梨華の声には違いないが、そこにいる彼女は口を少しも動かしていない。
(記憶を?これは絵里の、過去?)
絵里の視界は、横たわるもう一人の自分の股間へと移動する。
白昼の陽射しのなか見えたそれは、白い光を放っているようだった。
僅かに生えた陰毛をかきわけ突出するそれは、他の身体の部分と同じ色をしながら、
先端までその色は及ばず、その先は眩いような、赤。
それは紛れもなく、男性器であった。
(何故…自分に、あのような…悪い夢に違いない、早く終われ!)
もう一人の自分、もう一人の絵里の股間に在る男性器は高々とそそり立っている。

62 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/23(土) 03:08:36 0
「あなたの父御は蝿の王 南蛮人たちはべえる・ぜぶぶと云う
どこからともなくあらわれて 偽りの貴種を名乗る
炎を吐いて 町や村をやきつくす
多くのおなごを犯し そして孕ませる
そして高い所に城を築き住まんとする
南蛮人は畏怖をこめて云う この者こそ時を超え東の地に降りたべえる・ぜぶぶのあばたあだと
だけどそんな蝿の王が 真の王たるに足りぬものが一つある
皮肉な事にその一つは 蝿の王の子のあなたに発現した」
梨華はやや調子の外れた感じで謳い上げる。
それとは別に、絵里の脳内に梨華の声が響く。その声は絵里の記憶を呼び覚ますため、天から発せられているように思える。

『今こそお教えしましょう、否思いだしませ。あなたの出生、過去について。
あなたは松永久秀の侍大将亀井弾正の娘として、この世に生を授かりました。誕生の地は…当時久秀の居た阿波です。
にも関わらず、何故あなたは武蔵の生まれだと記憶しているのでしょう?これについては後で説明いたします。
この唄は松永久秀のこと。…ええ。父御とありますが、あなたは久秀の子にあらず、紛れもなく亀井弾正の娘です。
問題はあなたの母が、亀井弾正に嫁ぐ以前、私と同じく久秀の数多い側女の一人だったことにあります。
だが嫁いだ先で産まれたあなたは幼少の折から大層美しく、久秀の目にとまりました。
久秀は冗談交じりで、でも半ば熱病のように、己とは似ても似つかぬ絵里様を自分の娘だと周囲の者に云います。
まあ、久秀が極度の好色だとしても、右肩上がりの久秀の知遇を受ければ豊かな生活があなたを待っていたことでしょう。
…十四歳のこの時、あなたの半陰陽、或いはあんどろぎゅぬす、平たく云えばふたなり、の体質が発現さえしなければ。
まあ兎も角、この発現の時から順を追ってあなたの過去をお見せ致しましょう』

63 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/23(土) 03:12:46 0
紅潮したもう一人の絵里の男性器に、梨華はちゅっと音を立て接吻する。
そしてそのまま唇をひろげ、にゅるっと絵里の一物を咥えこむ。
(うわっ、気持ちよさそうな、間抜け面してる、私…)
梨華は口内にたっぷりと唾液をためそれで絵里の一物をねぶりながら、締め付けるように吸い上げる。
(石川さんもやらしい音立てて舐めてるし…)
もう一人の絵里は眼を瞑り全身を後ろに反らしああっと声を上げる。
「封じました…では、これにて」

『あなたに発現した男性器は、我が妖術にて淫核に封じ込める事が可能でした。
今見たそれは方法の一つに過ぎず、宗教に典を取る秘術ならあなた一人でもできることでしょう、
立川流や、ズルヴァン教、或いはヴェーダ…私の妖術も含めそれらは全て一時的なものであるけれども。
私はあなたの発現の時から、松永久秀とあなたの接触を極力避けるように取り計らいました。
何故か?私が謳い上げたように松永久秀は古代オリエントの異教の太陽神ベールゼブブ、訳して蝿の王の化身と
日の本に辿り付いた南蛮人たちに畏怖され、彼もまたそれを自負しておるのです。
彼は最初古今東西の秘教に通ず妖術師から蝿の王の話を聞き、大変興味を抱き堺にいる南蛮の知識人を通しさらにそれを知る。
かくして自他共に認める牛頭人身の地獄の悪魔、神仏を含め全てを焼き尽くす蝿の王の化身が日の本に降り立ちました。
松永久秀は蝿の王の崇拝者であると同時に化身。しかし彼は蝿の王そのものにはなれませぬ。
なぜならば、彼はあくまで男性、蝿の王のような性差を超越した存在ではないからです。
だが絵里様は、女体にありながら男性器が発現した、あたかもフォールン・エンジェル、堕天使の如く。
これを知ったとき、久秀はその自己神格故絶対にあなたの存在を許しません。』

64 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/23(土) 03:16:13 0
『そしてその後の絵里様はまるで発情期の雌犬の如く…色狂いになられました。これは私が男性器を淫核に封じた翌日のこと』

絵里の視界がぱっと移り変わる。

蝋燭に照らされた部屋の中、何人もの男に悪戯っぽく尻を向け裾をたくし上げるもう一人の自分。
男どもが殺到する。絵里はいくつもの肉塊ともつれ合い、喘ぎ、嬌声、歓泣を沈黙の中響かせて、
膨らみかけの乳房は男の舌の波動に揺れ、やがて絵里の快楽は一旦頂点に達したらしく
叫びに似た喘ぎの後男根を膣から引き抜くと、どっと精液と淫水が流れ出る。そのなかに、紅い血が一すじ。
その後男どもは、絵里の淫核が非常に感じやすいと解したらしく、
淫水にぬめる淫核を刺激すると、絵里は畳の上を跳ねるように逃げ回るが、
やがて男が後ろから羽交い絞めにするとおとなしくなり、しかし淫核を刺激されると
耐えきれず男の身体の上で飛び跳ねるようにして、頬を涙で濡らし悦楽に喘ぐ。
更に後ろの穴にまで肉棒が侵入すると、狂わんばかりに自ら腰を上下に動かし
快楽に笑みすら浮かべながら、男どもの劣情を処理し続けるもう一人の自分。

(違う、絶対…こんなの私じゃ…)

『とても処女喪失の交わりとは思えませぬね…ちなみにこの後、十日も経たずに絵里様の男根は復元しておりました』

65 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/23(土) 03:22:13 0
とりあえずここまで投下

66 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/23(土) 03:48:59 0
言い忘れたけど、前スレの四章の改訂修正版なんで、
>>61が三章からの続き

67 :名無し募集中。。。 :2005/04/23(土) 04:00:25 0
乙ですっ
新文体も期待

68 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 05:42:20 O
(*´Д`)ハァハァ

69 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 08:00:55 0
乙!

70 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 08:37:19 O
作者さん乙保全

71 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 11:04:21 0
ほほほp

72 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 12:30:12 0
乙保

73 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 13:39:27 O



74 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 16:27:39 0



75 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 17:44:24 O


76 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 18:59:57 0



77 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 20:29:21 0
なぜ狼でやる

78 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 20:38:37 O
そこに狼があるから

79 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 21:45:09 0



80 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 22:16:25 0
ho

81 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 23:56:32 O


82 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 00:52:31 O



83 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 01:58:46 O


84 :名無し:2005/04/24(日) 02:27:46 0
(〜^◇^)

85 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 05:59:14 0


86 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 07:53:31 O


87 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 08:38:51 0
じぇ

88 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 09:33:19 0


89 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 10:43:56 0



90 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 13:51:40 0
ho

91 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/24(日) 15:33:16 0
絵里の視界が更に移り変わる。荒廃した街の風景。
『京の街です…天文十七年、松永久秀は将軍を追い京に入ったのでした。
それに伴い絵里様とわらわも京の松永屋敷で生活することになりました。
そこの祇園社、この鳥居前で私たちは望んで見世物になったのですね。
祇園社と云えば、牛頭天王を祀る社…そう、蝿の王は牛頭人身の悪魔、
牛頭天王はもう、名前そのまま。奇妙な一致でございますね』

もう一人の自分と梨華が、人だかりの中に立っている。
旅芸人風の男が自分の肩を掴んでいる。観客は三十人ほどだろうか。そのうち何人かを除いては全員、男だ。

(見世物?一体、自分がなにを…)
「…みなさん、絵里をよおく見てくださいね」
観客たちは食いつくように絵里のからだを覗き込む。
乳房の、薄着の上僅かに浮いたように見える乳首、そして股間に視線は集中する。
「おい、こりゃあ女子じゃないのかい」
「そう見えるでしょう。では皆さん…絵里ちゃんのからだを撫でてあげましょう」
男どもの手が四方から絵里を襲う。
男の手が着物越しに乳房をもみしだき、乳首に指を這わせる。
腰を折り抵抗しようとするが、絵里のむっちりした腰つきは既に男どもの気づく所となっており、
小太りした男がいつのまにかその背後に回りしゃがみ、うひょお、こらたまりまへんわと
着物の上からでも女を主張する太ももを両の手でつかみ、尻に顔を埋めるようにする。
そして手でかたくなに防御していた股間に、男どもの手が何本も伸び襲い掛かる。
無情にも、男の手が絵里の着物の裾をつかみ、思い切り引っぱると、それはびりびりと破れ、
その中の…高々と屹立した絵里の男根が、夏の日差しのなか明らかになるのだった。
その男はひっと悲鳴に似た声を上げ飛びのいた。
ざざっと観客の渦が後ろに動く。
「皆さん、ごらんください!一見麗しきこの少女、なんと股間には立派な一物が!」
(やめて、もお…厭っ)

92 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/24(日) 15:39:42 0
『この後、絵里様は白昼の路上、男どもにその身体を珍しがられ畏れられながら、
散々玩ばれたのでございましたな…まんざらでも無かったご様子で。
そして、この興行の見せ場はわらわと絵里様との交合。
絵里様の肉棒…嗚呼、梨華は思い出すたび身が疼きまする』

旅芸人が傍らの梨華に着衣を脱ぐよう命じる。
男どもの指が、梨華のからだのあらゆる場所に伸び、ぼろが剥ぎ取られ、彼女もまた日中の公道で裸体を晒す事となった。
「お、おいちょいと待ってくんなはれ」一人の男が素っ頓狂な声をあげる。先程絵里の尻に食らいついた小太りの男だ。
「こんなぎょうさん野郎がおると、わいら一人一人まともに楽しめへんで。そこで提案や。この娘さんら二人のからだの一部分づつ、
競りにかけるんや。どや、芸人はん。ちなみにわいは絵里ちゃんの尻とまんこ、こんなもんでどや」
成る程、そうしましょうと芸人が言うと、持ち合わせがないであろう浮浪者風の男どもは去り、肉体の競売がはじまった。

『まったく可笑しい…ちなみに梨華の尻穴には四十文の値がつきました。絵里様は女陰尻穴併せて三十五文…
まあ、絵里様の太腿には二十文、乳は十五文、わらわはそれぞれ十文、二十文でしたので、勝負は引き分けということで…
どうでもいいことですね』

そして各々担当する部位が決まると、皆が最大限楽しむには二人が向かい合うとよいという事で、絵里と梨華は膝立ちになり向き合う。
間もなく、絵里、梨華二人の唇から愉悦の喘ぎが漏れ出す。絵里は跨る男の鼻先を淫核に、舌を尻穴に押し当てられている。
「やっ、お尻に、舌なんか、ぐちゅぐちゅしないでっ…あんっ」
快楽にぴくぴくと、男根の押し付けられている太ももを震わせながら、絵里は己が肉棒をまさぐる。
「ね、早く…絵里のおちんちん、石川さんが、欲しいってびくびくしてる」

93 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/24(日) 15:41:48 0
梨華は後ろから男に乳房を揉まれ、また尻にもむしゃぶりつかれ恍惚の表情を浮かべながら、
絵里の肉棒に吸い寄せられるかのように、絵里のそれの先端を女陰にあてがう。
そしてそのまま、ぬぷぬぷと陰唇で絵里の一物をしごくようにする。
「あらあら…もう絵里様のおちんちん、先走りのお汁が出ておりますね」
梨華は指に付着した透明な汁を絵里の眼の前にかざす。それは梨華のしなやかで細い、
人差し指と中指のあいだにねばつき糸をひいて、汁が集まりできる水晶のような玉が陽射しに反射しきらきらと光る。
すると梨華は、人差し指をいとおしそうに、物欲しげな上目遣いで絵里を見ながらしゃぶるのだった。
ちゅばちゅばという梨華の唇が奏でる淫らな音が響く。梨華は唇から抜いた指を傍らの男にしゃぶらせると、
絵里の肩に両の腕をかけ、じっと、微笑を浮かべながら絵里を見つめる。
「おいでませ、絵里様…」
梨華の腰を掴むと、尻に敷く男に体重がかかるのを躊躇わず、抱き寄せた。
「あんっ、そんなっ…ああっ…」
梨華の女陰に、ずぶずぶと絵里の肉棒が入り込む。奥に進むたびに、梨華の絵里の肩を持つ手が震える。

(思い出してきた…)

94 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/24(日) 15:44:48 0
「すごい…石川さんのここ、あったかくて、ぬるぬるしてて…気持ちいい」
絵里が腰を少し動かしただけで、びくん、と手を猫のように丸め飛び上がるようにして、ひゃっと声を上げる。
絵里もまたそこはおなごらしいくぐもった可憐な喘ぎをあげる。
「動かすと…どんどん締め付けてくるんですね?」
絵里が腰を突き上げるたびに、あ、ああっと梨華は喘ぎ、瞳を閉じて感じ入るように、乱れた髪がふるえる。
その乱れ首すじにはりついた髪が艶かしい。
「石川さん、やらしいですねえ…あっ、あん、すごい、ぎゅっ、て…」
やがて梨華は絵里の肩に倒れ掛かるようになり、はあはあと息を荒げながらゆるしてくださいましと
許しを請うように絵里を見るのだった。 その瞳は涙ぐみ、まつげがそのしずくに輝く。
「…絵里、石川さんのそのきれいな眼、見てるとぞくぞくしちゃいます…絵里のおちんちんも石川さんのお汁が美味しいって…」
そういって絵里は再度腰を動かし始める。白昼の路上、梨華は淫らな喘ぎを奏でる。

(…気持ち、よかった)

95 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/24(日) 15:48:01 0
梨華は後ろから乳房を揉みしだかれ乳首をこねくり回され、腋に男の舌がぬめり、
また尻穴には男の指の感触が走り、絵里の挿入とあわせ三箇所からの快楽に身をよじらせ、喘ぐ。
「石川さん…絵里も、んっ、敏感なとこみんな触られて、あっ、おかしくなっちゃいそうですよ?」
絵里に至っては、女陰尻穴乳房はもちろん、背筋に舌を這わされ、さらに太ももの裏に肉棒を擦りつけられている。
そして間断なく肉棒を梨華の膣穴が締め付け放出された愛液が泡立ったのかはたまた本気汁というものか、
白っぽいその液体は絵里の肉棒とその周辺をあたかも精液に濡れたかの如くかがやかせるのであった。
「あっ、すっごいですよお…石川さんのあそこのお汁、白っぽい…本気で感じてるんですね…」
梨華が甲高く悩ましい喘ぎを上げるので、道路の通行人は人垣で囲まれているとはいえ
中で何が行われているかすぐにわかるらしく、見テクダサイヨ、アレ、昼間カラ何処ノ淫売カシラ、
ハシタナイ…アノヨウナ声ヲ出シテ恥ズカシクナイノカシラネ、などという囁きが聞こえる。
梨華はあたかもそれに応えるかのように傍らの男の一物をつかみ、舌を出して舐める。
男は既に限界だったらしく、梨華の顔に勢いよく大量の精液をぶちまける。梨華は唇の周囲についたそれを、
舌で丁寧に舐め取る。更に指で頬についた精液をすくい取りそれも口にする。うわっ、と人垣から嫌悪に満ちた声が上がる。
人垣の中には子供もいる。その子供の汚いものでも見るような視線が、鋭く梨華に突き刺さる。
嘲りの一つ一つが梨華の羞恥を煽る。傍から見ると破廉恥極まりないが、
その皆に軽蔑を込めた眼差しで視られながら犯されるという状況を愉しみ、喘ぐ自分がいる。
そこにいるのは幻術士でも巫女でもない、淫楽の宴に舞うただの発情した雌犬であった。
「絵里様の、お、おちんぽ、梨華はいとしうございます!あんっ、気持ちようございます!」
観客にどっと哄笑が巻き起こる。あの雌犬、色きちがいじゃねえのか。
「あん、絵里様、もっと、もっと梨華を突き上げてくださいませ、ひっ、あああんっ!」
絵里は梨華の望み通り、改めて梨華を抱き寄せ一気に突き上げる。

96 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/24(日) 15:50:29 0
その時だった、一人の南蛮人、白い肌に金色の髪の、妙なかぶりものをした男が人垣を押し分け二人を覗いたのは。
梨華が堪えかねて叫びに似た喘ぎと共に後ろに上体を反らし、つややかな髪が南蛮人の胴衣を擦る。
瞬間、結合の部分を見た南蛮人の顔色がさっと青ざめる。絵里はそれを気に留めず、
悪戯っぽい笑みを浮かべながらぴくぴくと痙攣するような腰つきで、肉棒を更に梨華の奥深くのめりこませる。
「やんっ、いっちゃうっ、んっ、いいのっ、ああっ!」
梨華は傍らの南蛮人の胴衣をぎゅっと掴み、絶頂の奏でにあわせ三、四度身を震わせる。
にゅるっという擬音と共に愛液にぬめる絵里の肉棒を引き抜くと、どろりと白濁した汁が梨華の淫口から溢れ出る。
その時南蛮人がけたたましい叫びをあげる。オウ、フォルンエンジェル!オオ、マイガッ!そして人垣を押しのけ駆け去っていった。
男どもは一瞬呆然としたが、やがて哄笑とともに二人に精液を浴びせかける。
そのまま人垣が消え日が暮れるまで、絵里と梨華は共に公衆の面前で、
頭の頂から足の先まで白濁液をしたたらせ、抱き合っているのだった。

『だいぶ思い出してきたことでしょう。この後、吹き付ける風に身体についた白濁液が冷たくって…
でも絵里様の身体はいつまでも火照っていて、あのままずっといつまでも抱き合っていたく存じました。
この日より毎晩のように絵里様とわらわは添い遂げたものです…』

97 : ◆6KcOZ4eCB2 :2005/04/24(日) 15:54:32 0
>>77そこに保全あるかぎりは
今宵また続きを

98 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 16:39:22 0
にょ

99 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 16:57:32 0
もう少し改行に気を遣ってくれると尚良い

100 :名無し募集中。。。:2005/04/24(日) 17:15:46 0
  ./\__,ヘ,
 ☆ノノハヽ
 ノノl∂_∂'ル.。oO(100Get☆..)
  ((^)uu(^)
 ゙" ゙"゙" ゙"゙" ゙ ゙" ゙"" ゙"゙" ゙ ゙"゙"゙"゙

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)